岡崎市・豊田市・安城市で壁紙・クロス貼替え・床のリフォームなら

ご相談・お見積り無料!お気軽にお問合せください。

0564-74-0629

*事務所不在の場合、代表の携帯に転送されます。

受付時間
9:00-18:00(日曜を除く)

壁に穴をあけてしまいました・・・
直せるでしょうか?

穴埋め、クロス移植工事で直せます!!*注意事項参照

壁穴を補修する際、良く行う”クロス移植工法”をご紹介いたします。

状況によって工事内容、工事金額が変わりますので、お気軽にお問い合わせください。

施工ボードを貼替えます。

穴埋め工事

穴を埋める方法は、基本2通りあります。

① リペアプレート

  こぶし大の穴10㎝×10㎝位まで対応できます。

② 石膏ボード貼替え(右写真)

  穴の大きさは特に制限はありません。

この写真の場合は、材料が厚かったのでこの程度のパテ処理です。

パテ処理

壁がなるべく平滑になるように、パテ処理をします。補修箇所を目立たなくする為の、重要な工程です。

クロス材料が薄かったりすると、パテの範囲を広げる必要が出てきます。

例えば、このような場所です。

移植用クロスの準備

穴埋めした箇所に、たとえ同じ品番のクロスを貼ったとしても、日焼け具合、経年劣化度合いの相違によって、新旧クロスの差が出ます。

なので、壁穴のあるお部屋の中で、日焼け具合等が同じ位のクロスを剥がしてきます。

*剥がす部分は目立ちにくい所にし、剥がした後には新しいクロスを貼ります。

こんな感じで仕上がります!!

クロス移植、完成!!

パテが完全に乾きましたら、サンダー掛けをし、他の箇所から剥がしたクロスを移植します。

日焼け、経年劣化度合い、製造番号が同じなので、部分で貼替えても目立ちにくい仕上がりです。

*注意 材料によっては移植できないものがあります。(石目調、柄物クロスなどは不可)

その他メニューのご紹介

お部屋全体のクロス貼替えも行っております。

ご一緒に床の貼替えもいかがでしょうか?

結露の影響でカビがひどくて困ってます・・・

無料お見積り・ご相談実施中!!

0564-74-0629

受付時間 9:00-18:00(日曜日を除く)

お気軽にお問合せください!!